品番:JUN-141
価格:¥37,000
サイズ:チェーン全長40cm、ロケットペンダント 直径24mm 厚み3.5mm  バチカン縦8mm、横6mm
製作年代:1920年頃

おそらくフランス製と思われる、シルバー製のロケットペンダントです。当時流行した、薄めの2枚合わせのロケットスタイルで、表面の浮彫は柊(ひいらぎ)。サイドに開ける為の小さな突起があり、開くと円形のフレームに押さえられている、直径20mmの円形写真が、向い合せにそれぞれ入る様になっています。写真が当たり前の様に撮られ始めた時代の名残の物。ペンダントのワカンとチェーンが通るバチカン部分に、シルバー純度を示す800と、メーカーマークらしいイニシャルの打刻が認められます。経年で、シルバーには古び色が感じられますが、陰影感がかえって深みを表し、美しい印象です。チェーンが通るバチカンは比較的大きな為、別タイプのチェーンも通すことが可能です。