品番:JQE-338
価格:\20,000
サイズ:全体高さ 50mm 最大幅14mm
製作年代:1950年頃

フランス、おそらくロスレー社のペキンガラスと呼ぶヒスイ色、ローズクオーツの様な薄ピンク色、マベとベビーパールビーズのコンビネーションデザインイヤリングです。マカロンの様に潰れた緑のビーズの間に、ローズクオーツに見立てた丸珠を挟んで、パゴダの様に縦に組み、アクセントに繋げた3mmのベビーパールが可愛らしさを出しています。ネジ式だったイヤリングの台は痛みが在った為、バネ式の物に交換済みで、耳元の部分にはマベ型の美しいバロックパールが添えられています。飾り皿のメッキの色も当時のままに、大変美しい状態のままの品です。