品番:JUN-226
価格:¥50,000
サイズ:チェーン全長53cm クロス部分 縦55mm 横45mm 厚み5mm カボッション 直径8mm 厚み4mm
製作年代:1920年頃

おそらくフランス製と思われる、真鍮メタルの枠に、フロスト加工のサフィレットと、同じくフロスト加工のトルコ石色の練ガラスを交互に配した、やや大きめのデザインクロスペンダントです。まろやかなブラウンに、泡のように鮮やかなブルーが浮かび上がるサフィレット、黒い斑紋のあるトルコ石色のガラスの対比が面白く、やや地味なトルコ石をカバーする様に、鮮やかな輝きのサフィレットが独特の存在感を魅せています。経年でメタルのメッキははく離していますが、ガラスに目立つダメージは、ほぼありません。チェーンは現行品の細いアヅキで、長めにして、冬場の厚手のトップスにも着けられる様に仕立てました。