品番:JUM-188
価格:\18,000
サイズ:直径14.5p 立ち上がり幅70mm〜54mm
製作年代:1960年頃

フランス製、造花の花芯のペップと呼ぶパーツを使った、ティアラ型のウエディング用ヘッドです。硬い花蕾の様な、3mmのパールカラーのペップをワイヤに巻き付けながらたぐり寄せ、シルクコードを巻き付けながら11本の枝がティアラの様に立ち上がり、並び揃って、上下に伸びるデザインとなっています。シンプルですが、凝った作りが楽しめます。下部の根元には丸い輪が付けられ、ゴムを結び付けて、頭に固定する様に出来ています。意匠性と当時の販売用値札がついたまま、未使用である事も特筆の品となります。