品番:JVE-220
価格:\12,000
サイズ:直径18mm 厚み11mm (バネ部分含まず)
製作年代:1950年頃

オーストリア製、おそらくスワロフスキー社のクリスタルラインストーンを使った、大粒のソリテールイヤリングです。真紅の中にフーシャピンクが煌めく様に立ち上がる、大変美しい、今は廃番と思われる大粒のラインストーンは、細い無数のメタル製枠と爪でセットされ、際立つ輝きを魅せています。バネは板式で、背の部分にMADE IN AUSTRIAの打刻が認められます。経年でメタルのメッキは、はく離している所もありますが、正面からはクリスタルの輝きと色のみが見えるシンプルなタイプですので、ヴィンテージがお好きな方なら、あまり気にならないと思います。