品番:JUE-196
価格: SOLD 
サイズ:全体 直径22mm 厚み9mm サフィレット直径 7mm 4mm
製作年代:1930年頃

おそらくチェコスロバキア製、中央に花の様にサフィレットを寄せ、周囲にフィリグリーと呼ぶレース状の文様を添えた、花の様な印象のデザインイヤリングです。 ベースは細やかに編み込まれたレースの様な銀色の飾りメタルで、その上に鮮やかなブルー&ブラウンが輝く、大変美しい色合いのサフィレットがシンプルな4つの爪で留められています。 レース枠とサフィレットの間に在る丸線のパーツが漆黒に塗装され、2つの境界線を明確にする様な印象があります。コレクタブルながら使い易い、 どなたにでもお勧め出来るイヤリングです。バネは当時辺りから登場した板バネ式。経年でバネ部分はメッキのはく離が認められますが使用に問題はありません。表部分は経年感はあるものの、状態は非常に良いレベルです。