品番:JRT-91
価格: SOLD 
サイズ:全長16.5p 幅17mm サフィレット直径8mm
製作年代:1920年頃

おそらくチェコスロバキア製、ジャーマンシルバーと呼ばれる、シルバー800を使用した、フィリグリー(線状細工)で、カボッションサフィレットを使った、デザインブレスレットです。中央に艶消し、フロスト加工したブラウンの中、泡の様に鮮やかなブルーが浮かび上がるサフィレットがユニークな伏せ込み型の爪で留められ、金銀の文様がある花びらが取り巻きます。交互にリンクしているのは、同様に透かし文様のあるフィリグリーパーツ。合計でサフィレットは4つ使用されています。全長から、腕が細い方向けの商品となります。クラスプは差し込みの内臓式、差し込みの方にシルバーの純度を示す800の刻印が認められます。経年でやや銀に載せられたバーメールの金色にN変色が見られる箇所もありますが、古い物ゆえとご理解下さい。落ち止めにシルバーのアヅキチェーンが渡されています。