品番:JQE-538
価格:\18,000
サイズ:全体高さ 下俵型  
製作年代:1940年代

フランス、ルイロスレー社製のラピスラズリを模したパートドヴェール(練りガラス)がワイヤーにリンクされた比較的大きな印象の下がりのイヤリングです。当時流行したエジプシャン・リヴァイヴァルという、エジプト風スタイルのアクセサリーの一環として造られた様で、青のスカラベ型のドロップが大きく揺れる、華やかな印象です。留め金はネジ式のシルバー製ですが、ご希望ならネジバネ式クリップにも変更は可能です。(別途料金はかかります)経年感も殆ど無く、状態も美しいままの逸品です。