品番:JVP-085
価格:¥67,000
サイズ:直径16.5mm 厚み12mm弱 (ピン部分含まず)
製作年代:1900年頃

非常にシンプルな4つ爪の枠にセットされただけの、サフィレットそのものの美しさを楽しむ為の、ソリテールブローチです。稚拙な枠とは裏腹に、美しい遊色性を魅せるブリリアントカットのサフィレットは、やはりこのガラスが持つ個性が当時も特別だったことを感じさせます。裏はフォイルバックも無く、1本のバーを通し、その上にブローチのピンを付けています。留め金は古いCタイプ。メタルのメッキははく離箇所が見られます。サフィレットの爪止めの部分のエッジに、僅かに留めた時にずれたのか、小さな掻き傷が見られますが、ルーペで拡大すればという程度なので、あまり気にならないと思います。当時のロンドンに在ったらしい宝石店の紙製のボックスに入っている事も特筆です。